Clubhouse logo

レレ神

@ukulelegod

223

friends

ウクレレの神 Clubhouse生まれ 弦が4本の奴、大体友達 最近はジャズベーシストとしてひっそり活動 ポルトガルからの移民が持ち込んだ ブラギーニャ(braguinha)と呼ばれ る楽器を起源とし、ハワイで独自に 改良を重ねられて現在の形になった とされる。高級なものにはしばしば ハワイ特産のコアの木(koa)が材料 として用いられる。また、現在のウ クレレを確立したのはマヌエル・ヌ ナスとされている。 👇 👇 ウクレレという言葉はハワイ語で「飛び跳ねる(lele)ノミ(ʻuku)」という意味で、当時の人気奏者のあだ名から取られたとも、小さな楽器の上で奏者の指が目まぐるしく動く様を表現したとも言われている。 ウクレレには4つのサイズがあり、小さいものから大きいものへと順にソプラノ(スタンダード)、コンサート(アルト)、テナー、バリトンと名付けられている。バリトンウクレレはサイズ・スケールともにテナーギターと同一である。またウクレレから派生した楽器として、8弦のタロパッチや胴の部分がバンジョーと同じ構造となったバンジョーウクレレなどが存在する。 👇 ソプラノ、コンサート、テナーは、一般に低音から高音へ順に、G-C-E-A にチューニングされるが、実はG弦は一オクターブ高く調弦されるために、その音程はE弦とA弦の中間に位置する。このためダウンストローク、アップストローク共に高音弦から入ることとなり、コード演奏時には独特の軽やかな響きが生まれる。 👇 ソロ演奏においては音域の狭さをカバーするためにGを1オクターブ下げたLow-Gというチューニングも多用される。その際はG弦をLow-G専用のものに張り替える必要があるが、クラシックギターの3弦を代用することも可能。 諸説あるが当時はLow-Gが基本だったが演奏中に切れたG弦の代わりに偶然持っていたHigh-Gを仕方なく張ったところ、良い感じになったのでそれが基本となったという説もある。 👇 バリトンについては、ギターの高音側4弦と同様に D-G-B-E にチューニングされることが多い。 👇 かつてアメリカ合衆国では、現在よりも1音高いA-D-F#-B(アメリカンチューニング)が標準とされた。このチューニングは同国内では現在もしばしば使われることがある。 👇 ⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬛️⬛️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬛️⬛️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬛️⬛️⬛️⬜️⬜️⬜️⬛️⬛️⬛️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬛️⬛️⬛️⬛️⬜️⬛️⬛️⬛️⬛️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬜️⬛️⬛️⬛️⬜️⬛️⬛️⬛️⬜️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬜️⬜️🔳⬜️🔳⬜️⬜️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️ ⬜️⬜️⬜️⬜️⬜️ ©︎.nosuke 宇宙人INC. 👇 英語での発音は「ウクレレ」ではなく、「ユーカレイリー」に近い音になることに留意する必要がある。なお、本来のハワイ語での発音は「ウクレレ」に近い。 👇 もう一息 👇 お疲れ様です。